インバータを使用したハイブリッド発電

 

弊社が開発したハイブリッド発電システムは水力発電・太陽光発電・風力発電・バイオマス発電などの

再生可能エネルギー、ディーゼルエンジンや蓄電池などあらゆる種類の異なる発電機を接続できます。

また総発電量=総消費電力とするマイクログリッド制御を一括で行います。

そしてこの発電システムは、現在日本が大洋州に対して提唱しているハイブリッドアイランド構想と

完全に合致しており、ニーズとしては電化率の低い途上国にあります。

現在各団体を通じて本製品の海外展開を企画しています。


 再生可能エネルギーは自然エネルギーを使用していますので
それのみでは安定した電力を供給することは難しいです。
そこで蓄電池やディーゼルエンジンなどを使用して電力の安定化を図ります。
かつ再生可能エネルギーと蓄電池で供給エネルギーを賄える時は
ディーゼルエンジンの発電を止めることにより
化石燃料の使用比率を下げることが出来ます。
この制御により国内だけでなくディーゼルエンジン発電に
依存している海外の島嶼国などに自然に優しく、
また化石燃料を減らすことで燃料費や燃料を輸送する費用などを
削減できるシステムとして提案しています。



ハイブリッド発電概要図


戻る